京都で骨盤整体 「大切なのは土台(骨盤)と軸(背骨)」

京都市 経絡 骨盤 整体 整体師ユラクの気まま日記です。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2009年へ向けて!!

みなさぁあああん~


良い大晦日を迎えていますでしょうか??

ユラクは先日に最後の仕事納めをさせていただき
軽く大掃除をして、年末最後の特別警戒に出動して
今日から連休となりました。



今日は午前にある程度買い物など用事をすませて
昼からビール頂いちゃっておりますヽ(゜▽、゜)ノ ウヘヘ





奥様も頑張ってオセチ作っていたんで、正月に向けての準備はOK!
今年最後の夕食も、軽い晩御飯にして年越しそば用にお腹空けております。


子供らもいつもなら寝る時間(20:30)から、家族でアンパンマンバージョンの
危機一髪のゲームが始まったから大興奮(笑)

しかし、そこはまだ4歳と2歳児21:00過ぎには撃沈しています^^;







今は奥様と二人、ユラクは片手にお酒、奥様は洗濯のたたみ物しながら
チャンネルをパチパチ


2ヶ月ほど前に自宅のビデオが壊れてしまい、BDがもう少し安くなるまで
放置してたんですが、今は少し後悔ですわ;;


紅白見ていいのか、ガキ使い見ていいのか、ダイナマイト見たらいいのか
“o(><)o”くう~!しています。



ユラクも洗濯タタメよって突っ込みは無しでお願いします。



しかし、今月はなんだか忙しかった;;

12/13にムチュメの誕生日。

IMGP5872.jpgIMGP5854.jpgIMGP5858.jpg


ケーキは奥様が奮発して、ムチュメが大好きなキャラが描かれておりました
w(゜o゜)w オオー!ってした顔が見たいだけで^^;(親バカです)


プレゼントは・・・・・・





2008 クリスマス (8)





狭い玄関に、巨大なダンボールが。。゛(ノ><)ノ ヒィ



2008 クリスマス (9)2008 クリスマス (10)2008 クリスマス (11)

欲しがってた自転車を買いました。

本当は、プリキュアの自転車が欲しかったムチュメ。
親としては、大人の事情とかも考えたら、出来たらムチュコも使えるような
自転車に是非ともして欲しい所。


しかし、いくら言ってもガンとして聞かないムチュメ;;そらまだ4歳じゃ出来んよね。

そこで奥様が

「自転車は普通のにして、ヘルメットと手袋をプリキュアにしたら??」




ムチュメ「(゜∇゜ ;)エッ!? どうしようかなぁ~(-_-;ウーン」



奥様「自転車は乗ってたら見えへんで??手袋やったらいつも見れるしね」











「w(゜o゜)w そうやんな!」とあっさりとだまされて
納得してくれました。


2008 クリスマス2008 クリスマス (2)2008 クリスマス (1)
これでムチュコまで使いまわせるぜψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒ


やっと誕生日が終わったと思ったら、クリスマス。



まぁクリスマスはまだ、イマイチ理解してないんで控えめで^^。

今年のケーキは保育園仲間の「Chez 小島」さんで欲張りケーキを予約^^。




2008 クリスマス (4)

2008 クリスマス (3) 
 このアイデアはいいですね~。ピザにはハーフ&ハーフって
 前からあるのに、ケーキでは見たのが初めてかも。
 クリームは子供が大好きな味に仕上げてるらしく
 チョコはビターなチョコを使い、ブランデーがたっぷりな
 大人仕様らしいです。



ケーキとってもうまかった~。まぁお義父さんと飲んじゃって
気付いたら殆ど残っていませんでしたorz。


 2008 クリスマス (5)
 

 安モンですがシャンパンも用意
 今年はイブイブの日に仕事も早く終わるんで
 奥様の両親&妹も招待して自宅でパーティー
 手巻き&カラアゲ&刺身&手羽焼きでした。
 写真忘れた^^;


ムチュメにはプリキュアの塗り絵。

ムチュコには最近大好きで、ヒマそうにしてるユラクを見つけては




「ゴぉっこしよ~」とごっこ遊びに誘うゴーオンジャーグッズ。

2008 クリスマス (7)

 ユラクからは人形で
 奥様は手作りで
 一番大好きなレッドの肩掛けバックと
 奥様一番の力作のガン
 バックさげて、銃持って「バンバン!」
 とうれしそうに遊んではります。



イブイブしたかと思ったら、もう今日ですよ≧(´▽`)≦アハハハ


今年はお仕事は、色々な面で「安定」という言葉が一番しっくりくるかな?
この安定を続けるのがきっと難しいんでしょうけどね^^;


来年も、流行に走らず基本に忠実で、清潔なお店作りで、地域に密着した
癒楽でありたいと願っております。

笑顔が絶えないお店になりますように(´・ω・`)。 (神頼み(笑)




私生活では、やっぱり今年から始めたキャンプ。
最初のお金は結構かかったけど、いい仲間も出来たんで
長い目で見たらいい趣味かなと^^。
まだまだ設営にも時間がかかるんで、来年はもう少し余裕を作って
料理や子供との遊びに時間が作れたらいいかな。
(呑む時間削ったらとも言いますが^^;;;)





あら、もう23:25。そろそろ今年最後とさせていただきますね~
蕎麦食って、CDTV見て絶対寝ないんだからな!!!。


宝くじ当たってるかなぁ~。(ΦωΦ)ふふふ・・・・


では、皆様の2009年がHAPPYで健康な一年でありますように。ユラク・s・。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イマサラ紅葉

((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~

雪は降りませんが、とっても寒い京都です。

昨日の金曜日から、消防団の夜回りが年末特別警戒に入ったんですが
昨日の見回りはつらかったぁ~寒くて寒くて;;


まぁ、私の忘年会や奥様の忘年会で行けない日が多いんで
行ける時は頑張って行っておかないとね@@

さて、今年もあと4日ほどですね~。早い人は今日からお休みの方もいるみたいで

[壁]¬ェ¬=)oジィー・・・うらやましいい(笑)




癒楽もおかげさまで、本日頂いた電話で、明日と30日の火曜日の今年の予約枠
全部が埋まりました。ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

残り2日間頑張りますよぉ~。






では、ちと遅すぎ感ありありですが、今年見に行った紅葉を^^。近場ですが^^;


出かけたのは、かの宮本武蔵が吉岡一門と対決したと伝えられる






「一乗寺下り松」 や 観光客が絶えない「詩仙堂」に程近い


「圓光寺」さん。





実は、この界隈に住むこと35年間、こちらのお寺に行くのは初めて。
詩仙堂は行ったことあったんですけどね~。

癒楽のお客様で、こちらのお寺のいとこさんがおられまして、
その方から「夜間拝観が今年で最後なんで是非来て~」とお誘いを頂きました^^。




2008 園光寺2008 園光寺 (1)2008 園光寺 (2)

山門から、めちゃくちゃいい雰囲気が出ています~ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!




山門をくぐり、参道を登っていくと~




2008 園光寺 (4)
とっても素敵なふすま?屏風??が印象的(´▽`)はぁぁ・・




2008 園光寺 (5)
 無粋ですが、こんなふすま作って貰ったら
 幾らするんでしょうかね~。
 めっちゃ気になる。




玄関を上がると、お庭までお堂があり、いい雰囲気でライトUPされておりました。



2008 園光寺 (6) 2008 園光寺 (7)
子供らは、この時点で、おばけ~~~(m´ρ`)mがでるうううう><と怖がりまくり(笑)

やっとの事で通りぬけると、そこはライトupされた紅葉が見れる部屋でした。



2008 園光寺 (10)
w(゜o゜)w オオー!w(゜o゜)w オオー!w(゜o゜)w オオー!
想像以上にいいじゃないですか!!

子供らも息を呑む様な顔で眺めておりました。



2008 園光寺 (8) 2008 園光寺 (9)

2008 園光寺 (11) 2008 園光寺 (13)

時間の経過と共に、光の色が青や黄色に変化したり、スモークがでたりの演出が
あったんですが、ユラクは単純にライトUPだけされてた方が好きかな。

2008 園光寺 (12)

しか~~し、こんな大人な世界、子供が堪能出来るわけがありません::


暗くて怖いのと、寒いのが重なってか10分ほどで

帰りたい~ヽ(`⌒´)ノむっき~ と(ノ_-;)ハア…。まぁしょうがないわな。



2008 園光寺 (14) 2008 園光寺 (15)
なかなかの夜景も見れてd(>_< )Good!!。


簡単に済ましたつもりでしたが、とっても素敵な紅葉に出会えました。
しかし、とっても残念な事に諸事情で、ライトUPは今年が最後みたいです。ユラク・s・。





~頂き物~

Yさんから頂いた林檎ヘ(゜▽、゜*)ノ ジュル♪
なんでも林檎農家さんの林檎の木を1本買取、農家の方が手入れをしてくれ
毎年その木で出来た林檎を送ってくれるなんて事が出来るらしく、
これはまさしくYさんの木から出来た林檎。


頂き物頂き物 (1)頂き物 (2)
なんか蜜のたまり具合が違いますよね~。と~~っても甘くてシャコシャコしてました。
Yさまありがとうございました。(o*。_。)oペコッ。

| 未分類 | 21:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もあと1週間ですねぇ~

ヾ(( ゜)д( ゜))ノイヒヒヒヒー♪

散々悩ましてくれた、迷惑コメのゴミどもおおおおおおお
ユラクの新兵器には参ったかぁ!!

大した作業では無いんだけど、毎日毎日削除する
虚しさに打ちひしがれていた迷惑コメントの山だったんですが、
コメを投稿するさいに、認証番号制を導入してからは

なんと0件 気持ちいい~もっと早くすればよかった(´・ω・`)



メンドクサイ作業が少しでも楽になりたい方は、一度設置してみてください~。





さて、友人I君の話の続きなんですが。。。


この話はゴールドコーストではなく、ブリスベンでの出来事だったんですが

ユラク、ブリスベンで英会話学校に2ヶ月だけ通ったんですよ。
(まったくもって無駄でしたが^^; ボディーランゲージ得意なんで>w<)


当時、学校が終わったらブリスベンの中心街まで行き

クィーンモールと言う、アーケード通りがあるんです。その中のお店に
JOJO'sと言う、パブがあったんです。とここまで書いて

イマイチ記憶が思い出せない;;;年ですなぁ~



で検索してみたら~~~~





「JOJO's」

あったよ@@


そうそう、仕事帰りというか学校帰りの私達は
16時くらいに学校が終わってから、このハッピーアワーの時間まで
毎日ビリヤードやって時間つぶしてたんです。(間違っても勉強してません(笑))


当時はビールが苦く感じてたユラクは、もっぱらジュースでしたが^^;
今行ったら最高の場所なんだけどなぁ~。
まぁそんな感じで、このハッピーアワーの時間帯は僕らと似たり寄ったりの
人たちから、仕事帰りの人まで結構賑わっているんです。



このハッピーアワーだったかどうかは、忘れたんですが
たまたまI君と2人で、ここで飲んでいたんです。


そしたら入り口の方から 「ザワザワザワ~」ってなんか
日本人グループらが騒ぎ出しているんです。何事かと見ていたら

男2人が歩いて来て、ユラクらの2つ隣位に座ったんです。

片方の男は、当時流行っていたオークリーのサングラスを
していたんですよ。あのロンゲ男のカチューシャ代わりにも
なる、顔にピタッとフィットする奴です。


まだその時は気づいて無かったんですが、何人かがそのテーブルに来て

「写真とって下さい」とか「握手」「サイン」などお願いしてるんです!



そしたらI君が「なぁなぁユラク、あれキムタクちゃう??」って



Σ(゜Δ゜*) ウォッ! ホンマモンヤ!って驚きましたよ~
ちょっとイメージより背が低かったけど、間違いなくキムタクでした。


後から聞いた話ですが、「RAV4」と言う車のCM撮影で
訪れていたみたいです。




周りが騒ぐもんだから、まったく解らないオージーやヨーロッパ系の学生まで
何事かと寄ってくる。そして

「あれが日本のアイドル??ヽ( ´ー`)ノフッ」って顔してみてるんです。




そら、最初は気持ちよく接していたキムタクも段々ムカ・・・(-_-メ)ってなりますよね~。


端で見てても、明らかにご機嫌が斜めになってるキムタク。
一緒にいたのはマネージャーさんみたいで、寄ってくる人らを
なんとか遠ざけようとしてはりました。


そんな一番最悪なタイミングの時にI君(愛すべきバカ)は言うのです。









「サインと握手と写真撮って貰いに行こっけ!」(*^m^*)







それって全部やん。。。。。。。。
今やったらあかん事全部やん。。。。。。。。。。。。。。


「別にええやん、もう止めといた方がええんちゃう?」と
気持ちとは逆に、建前だけは八方美人なユラクの声も聞かずに



(*^m^*) (*^m^*) (*^m^*) と満面の笑みをアピールして行くI君。




I:「あの~失礼します。木村拓哉さん」 おっ!ここまでは普通。 
 
I:「やんなぁ~?」ってエエ!Σ(・ω・ノ)ノ!


何?その敬語かタメ口かわからん様な、日本語は!!!

まぁI君を知ってる人間はそこらへんが、別の意味で彼のいい所だと
理解してるんですが。。。。。。。




明らかに不機嫌なキムタク。かなり冷たい口調で

k:「なんかようですか?(゜Д゜) 」



I:「(*^m^*) サインと握手してもらっていいですか?(*^m^*) 」

女でもうっとうしそうなのに、
(*^m^*) (*^m^*) した男が2人だと余計に腹立つよね~





きつい口調で
k:「両方いっぺんに出来ねぇだろ??(・Д・) 」


。。゛(ノ><)ノ ヒィ こええええええ。天下のキムタクが怒ってる@@


ここで小心者のユラクなら

ユ:「じゃあサインだけでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

と愛想笑い浮かべて退散しそうな勢いなんですが

I君は違った。もうまったくの別次元。














I: 「じゃあ握手からでいいですよ(*^m^*) 」

)゜0゜( ヒィィ なんでか上目線  (T▽T)アハハ!




相当カチン!!と来たと思うんですが、マネージャーさんの合いの手と
こんな奴らさっさと終わらして、気持ちを切り替えようと思ったのか

ムッとしながらも一気に、握手とサインをしてもらい写真をパシャリ。


これで終わったかと思ったら、終わらないのがI君。







I:「(*^m^*) もう一枚いいですか??(*^m^*) 」





ユラクとマネージャーはヘ(゜曲、゜;)ノ~ ヒィイイイイイ!!
気持ちは同じだったと思います。




キムタクも、もうここまで来た以上、もう一枚くらい早く撮れよ見たいな感じで
もう一枚を撮ろうとしたその時!!!
















「そのサングラス取って

もらっていい?(*^m^*) 」




誰??今口走ったのだれえええええ。
I君 キミなのかあああああ





もう完全に切れた、キムタク。かなり大きな声で



k:「((・д・)あん?  何でだよ??」




な、な、謝ろう。絶対に失礼なのはオレたちだし。なな??と
必死に目線ビームを送ってるユラクを見向きもしないで・・・・・・・・・・。


























「(*^m^*) いやぁ~ホンマもんか
         
               どうかと思って」



凍った、マジで凍った。ユラクとマネージャーは凍った。


キムタクはスーと立って、店から出て行かはりましたorz。






そんなI君、今ではダーツバーや古着屋さんを数店舗手がける
やり手オーナーになってたりします《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~。ユラク・s・。

| 未分類 | 18:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニセ カセタイシュウ

ε=(。・д・。)フー。

寒いのか暖かいのか、わからん日々が続く京都です。

書きたいネタは沢山あるんですが、写真を整理する時間がなかなか
取れなくて、ブログの書き込み間隔に、日に日に追い詰められていく気がする

売れっ子作家気分のユラクです。




全然話は関係ないんですが、先日元祖 カセタイシュウさんが大麻で捕まりましたね
実は、ユラク、元祖は見たことも無いんですが、ニセカセタイシュウこと



サカモトイッセイさんにはお会いしたことがあるんです。




ニセは失礼か。。。確か新 カセタイシュウだったっけ?
今は大旗一生と言う名前で活動されているみたいです。




まぁ今の一生さんは置いといて、会ったのはオーストラリアのゴールドコースト
で2ヶ月ほど滞在していた時でした。





当時確か、93か94年くらいだったと思うんですが
ちょうど日本で、そのカセタイシュウと言う名を争ってゴタゴタした後に
来てたみたいでした。


向こうは沢山遊びに来る、日本人の一人位で記憶にも無いとは思いますが
ユラクにとってはとっても印象的。





何故かって言うと・・・・・












「めちゃめちゃケンカっぱやい」






オーストラリアって観光で行く分には、綺麗で楽しい所なんですが
住んでみると、まだまだ白人至上主義といいますか、はっきり言うと
差別が露骨に残っている国なんですよね~。




例えば、クラブで遊んでトイレに行き

ズラーと並んでる立ってする便器でしっこしてたら
横にオージーがスーとシッコに来て、いきなり裏拳で鼻を小突いて来るとか

(もちろん本気で殴って来ません。向こうにとっては犬でも小突いて遊んでる感覚なんでしょ)






街を歩いていて、すれ違い様に、英語が理解出来ないと思ってるのか

「ファッ○ン JAP」や「ア○ hole」など悪口の数々を浴びせられたりなど
(悪口ほど解るっちゅうねん!!)


もちろん毎日会うわけでは無いし、やってくるのも向こうでも悪そうな感じの
奴らばかりなんですが。






普通の日本人なら、悪口と解っても知らん顔しますよね~。
相手は自分らの太もも位の腕してるし、髭とかめっちゃ生えてるし(笑)



それに、英語が堪能で無いとケンカすら出来んし、ポリス来たら
ビザ滞在者は、強制送還とかされたら嫌やしね~。



所が、一生さんは違う(笑)



確かに筋肉はムキムキで、なんでも高校卒業してオーストラリアに
留学してたらしく英語はペラペラ。

アパートも、ダンベルやカラダを鍛える道具で一杯。だったんですが
結構来るものを拒まないと言うか誰でも招き入れてくれる人でして、
確か3こ上で、ユラクから見たら面倒見がいいお兄さん的な印象だったんです。





ある日友達のI君(愛すべきバカ)と、二人でアパートへ遊びに行き、
みんなで海でも行こうかと歩いてたら、すれ違い様に16-19歳位の
オージーの数人がなんか差別用語を口走ったんですよ。






数歩進んだあと、クルっと振り返る一生さん






オニダッシュして、発言したオージーめがけて

イキナリ、後ろから 飛び蹴り ヘ(゜曲、゜;)ノ~ ヒィイイイイイ!!




どうなるかと思ったんですが、意外と相手は、遊び感覚なんで
こちらが反撃したりすると一目散に散らばったりして、それ以上
大きな事にはなりませんでしたが、「なんかすげぇ~~」って
感じが残った出来事でした。




もちろんこちらから、オージーに向かってケンカを仕向けるような人では
ありませんでしたよ。向こうが仕掛けてきたら、ちゃんとお返しする人でした(笑)

ユラクにとってはいい意味で勉強になった出来事でした。






また、話がそれるんですが、友達I君(愛すべきバカ)が出てきたんで
ちょっとI君のお話を。





オーストラリアって結構、日本の芸能人とかに会うことがあるんですよ。
ゴールドコーストや、ケアンズに滞在してると結構見かけます。
そら、別荘がガンガン建ってるから当たり前ですよね。



ユラクも色々みかけましたが、印象に残ってるのは↑の方と
OK牧場ではなく、OKギフトの大橋巨泉さんはもちろん

王監督。王さんとお話した事は今でも、一言一句覚えております。








そして忘れられないのが、 抱かれたい男NO1の




「木村拓哉」さん




当時「若者のすべて」などで人気絶頂だった、拓哉さんと一悶着起こす
I君(愛すべきバカ)のお話は次回にでも・・・・・・・・・・。ユラク・s・。




| 未分類 | 12:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琵琶湖こどもの国 ②

さてさて、たまりに貯まって来ているブログネタ。。。。

時間がないんですよ~~><。(言い訳)



さっそく行ってみよう~~



夜遅くまで食っては喋っていたんですが、日の出と共に起床(笑)
既に他家族もチラホラ起きてはった@@
琵琶湖こどもの国 (30) 琵琶湖こどもの国 (31)

夜も寒かったが、朝も寒い((´д`)) ぶるぶる・・・

一番にしたのは、焚き火の火熾しでした^^。
火熾ししながら、昨晩の宴会の残骸をぼちぼちと後しまつ。
夜露に濡らさない様に殆どの道具を、タープ内に押し込んでいたんで
朝食が食べれるようにセッティングしていたら、子供達がヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう




早速遊びたがる子供たちと、湖岸を散歩~。


朝食は、昨晩のお鍋の残りでアツアツの雑炊を作りました^^(写真わすれた。。。)





朝食後、早速遊具に遊びに行く子供ら。。。

まだ、開園時間にもなっていないので、宿泊客らだけが遊べるゴールデンタイム!!



琵琶湖こどもの国 (32) 琵琶湖こどもの国 (33)

子供らの中で一番月齢が小さなムチュコは、
まだまだ周りと一緒に同じように遊ぶ事が難しい年齢。

ホントはお姉ちゃんと一緒に遊びたいんだけどね^^;
お姉ちゃんにしてみれば、ちょっと足でまといだったりするわけで・・・・。




そんなムチュコも、今回は自分と同じクラスのお友達が、初参加してくれたんで
めっちゃご機嫌V(○⌒∇⌒○) ルンルン


琵琶湖こどもの国 (34)
お友達のNちゃん家族は初キャンプで
友達のNちゃん、寒すぎたのか次の日から少々ダウンしたみたい^^;

こちらのNちゃん家族、上におねえちゃんがいまして、お姉ちゃんはムチュメと同じクラス。
そして、パパがユラクと小学校時代から、高校まで同級生で保育園でまた一緒と
なんとも縁がある家族@@


子供らが遊ぶなか、パパ達は帰りの運転を放棄して、朝から乾杯~~

奥様方(▼ω▼)ジーー・・・・・・・・・・・・・
帰ってから一杯怒られたらいいか!!と、知らん顔決めて見ました。。。



いや~でも、ホント奥様が運転できるってスバラシイ。
これで行きも運転してくれたら、ドライブで
乾杯も出来るんだけどな~~ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒ




酔っ払って設営すらメンドクサクなる可能性大ですが^^;:。





飲みながら、10時過ぎからお昼の仕込み~~
今回ユラク家は、昨晩の鍋担当だったんで何を作るかお任せだったんですが
興味しんしんな物がガンガン出てきましたよ~~。





琵琶湖こどもの国 (35)

なんかこねてる~~
もうこの作業だけでも楽しそうですよね~。







琵琶湖こどもの国 (37)
 まったり、お酒を飲みながら
 一次発酵→二次発酵へと時間が進みます。
 ユラク家にとって初パン作りだったんで
 全てが勉強φ(*'д'* )メモメモ








琵琶湖こどもの国 (36)
テーブルを綺麗にして、打ち粉をまぶして準備が整った時点で
子供たちを招集!!



(」°ロ°)」オーイ!! 粘土したい子集合~~(笑)





琵琶湖こどもの国 (38) 琵琶湖こどもの国 (39)

めっちゃ真剣@@。子供らの世界で色んな形を作ってくれますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
製作してる表情見てるだけで、お酒が進んじゃいますヽ(゜▽、゜)ノ ウヘヘ


さんざん弄くり倒して、芸術作品に練り上げられたパン達ですが
大人の事情で、最後は大人が成型^^;


チーズやハムをたっぷり仕込んでみました~

琵琶湖こどもの国 (41)
こねくりすぎたのか、若干見栄えが悪く。。。。まぁ気にしません。



琵琶湖こどもの国 (40) パンをこねてる間に
 Sさんパパがゴソゴソと準備~。
 Sさんパパなんとイタリアン経験ありの
 キャンプにはとっても頼りになるお人。
 (ていのいい私達専用のコックさんとは思ってもいません。笑)






そうこうしているうちに、綺麗にダッチオーブンに並べられたパン。
ホントこのダッチオーブンで便利だわ~

パンやピザから、揚げ物、鍋、焼き物までなんでもこなしてくれます。
手入れと重さがもうちょっと楽だったらね~ナマケモノキャンパーユラクでも
扱えそうですが。。。。もうしばらくは、他の人に任しておこう('-'*)フフ



琵琶湖こどもの国 (52) 琵琶湖こどもの国 (46)
琵琶湖こどもの国 (47) 琵琶湖こどもの国 (49)

上火強めで下火は少な目がコツらしいです。




パンが後は焼くだけ状態になった頃にはSパパがテクってきました~。






琵琶湖こどもの国 (48) 琵琶湖こどもの国 (43)

琵琶湖こどもの国 (42) 手際もですが、なんとなく道具を
 見てるだけでテクってますよね~~
 こんなフライパン、掛けてあるのしか
 見たことねぇ~~。パスタゆでるのも
 なんか専用の道具です~。
 これめちゃくちゃ便利ぽかったですよ~


とりあえず道具から入るユラクは、(¬д¬。) ジーーーッと奥様に
パスタ道具揃えてみたいアピール(笑)。当然無視(`ヘ´) フン!!




琵琶湖こどもの国 (44) 琵琶湖こどもの国 (45)

すげぇ手際の良さで、あっと言う間に出来上がり~
トマトきのこベーコン!みたいな感じで
ツルツルのシコシコでなんともヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

しかも、ここで終わらないのがSパパの力量。
なんと2品目突入~(ノ´▽`)ノオオオオッ♪




琵琶湖こどもの国 (54) 琵琶湖こどもの国 (55)
缶詰のオイルサーディンをサッっと取り出し、パシッ!とあけるSパパ
もうこの頃には、この姿だけで惚れてしまいます。


きのことオイルサーディンパスタに、レモンを軽く絞りチーズを掛けてツルチュル~~
簡単レシピなんだけど、これもヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 。
いやぁ~勉強になりました~~。とりあえず道具からやな(ΦωΦ)ふふふ・・・・



パスタが出来上がる頃、肝心のパンが焼きあがりましたよv(。・ω・。)ィェィ♪







で~~ん!!











琵琶湖こどもの国 (51)
これはバター塗り忘れたバージョン。

もうあれだ、ずーとツンツンしてたいね。



ちょっと写真じゃ解りにくいんですが、男のこぶし大くらい1個ずつがあります。
チーズやハムがたっぷり入ってる方がうまかったですよ~。


琵琶湖こどもの国 (53)
 バター塗り忘れなかったバージョン
 うーんユラクは塗り忘れた方が好きかも^^。
 自分達で作り、外で食うアツアツのパンの
 うまいのなんの@@。もう一回食べたいなぁ~


家だとオーブンで出来るんかな?うち、立派なオーブンレンジあるんだけど
殆どオーブンって使ったことがないよね??お・く・さ・ま・・・・・・。



たっぷり昼ごはんを食べたあとは、子供らはもう一回遊びに。


大人達は、撤収&後片付けヘ(゜曲、゜;)ノ~ ヒィイイイイイ!!





おやつにポップコーンを作り、遊びも腹も大満足だったようで^^。
琵琶湖こどもの国 (56) 琵琶湖こどもの国 (57)


いつもアルミのフライパンの形に入ってる、出来合いのポップコーンしか
作ったことがないもんで、こんなにトウモロコシが膨らむとは知りませんでした。。。

透明の蓋のお鍋でやったんですが
みるみるうちに鍋一杯になるポップコーン )゜0゜( ヒィィ


サッっと蓋をとっては、みんなでパクパクしてサッっと蓋をする。
これを繰り返しながら事なきを得ました^^;。



無事撤収も終わり、帰りは少々渋滞に巻き込まれ
2時間ほど掛かりましたが、7時過ぎには到着。


そのまま解散ではなく、みんなで王将に・・・
乾杯して餃子を食べやっと解散~。



たっぷり遊んだ2日間でした。キャンプの帰りに無性に王将に行きたくなるのは
ユラクだけなんでしょうか?? ユラク・s・。



癒楽に新しい道具が入りました~。
ブログ用 (1) ブログ用 (2)


ストーブ!。一応石油ファンヒーターもあるんですが
真冬はそれだけだと少々寒いのと、このタイプのストーブがあれば
上にヤカンおいて湿度保ったり、芋やスルメ焼いたり


なんと行っても外で使えるのでキャンプにピッタリ
しかもこのストーブ、白いところがホヤ部でストーブを点けると
ほんわか癒し系の灯りが~~。これもランタン代わりに。。。。



いや^^;ほら^^;;;; いざと言う災害時にも役たつし・・・・orz ユラク・s・。

| キャンプ&BBQ | 17:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琵琶湖こどもの国

朝晩は肌寒いですが、日中は結構暖かい京都です。

皆さん紅葉いかれましたでしょうか??ユラクも近場ですが、先日行って来ましたよ~
また後日にブログにUPします。



さて、10月に頂いた連休で、保育園の友達家族4家族で「琵琶湖こどもの国」へ
キャンプしに行ってきました~。



「びわこ子供の国」
駐車料金 500円

テントサイト 10-16時 940円  
        16-10時 1900円

朝10時から翌日16時までの利用だと940×2+1900の3780円かかります。
(翌日10時までにテントサイトだけ撤収して、遊ぶ事も可能です。オススメしませんが。。。)


滋賀県居住者はなんと半額!!なんか滋賀県っていいよね~
水道代は安いって言うし、いろんな子供向けの施設が揃ってるし・・・・。


琵琶湖こどもの国 (60)
 今回は山中越えで抜けて
 琵琶湖を東に見ながら一気に北上
 秋晴れの気持ちのいい朝です~。


琵琶湖こどもの国 (59)
のんびり行って1時間ちょいで到着。
テントサイトが10時からだからと、10時に行くと駐車場が一杯で入れない可能性が
ありますので、行かれる方は9時一番には到着する事をオススメします。




ここは、テントサイトまで車で乗りつけ不可なんで、駐車場からはリヤカーを借りて
テントサイトまで運びます。
琵琶湖こどもの国 琵琶湖こどもの国 (1)


琵琶湖こどもの国 (2)
 琵琶湖こどもの国 (6)
当然荷物を降ろした後は、子供たちが占拠^^;

連休だったからか今日はイベントが行われていました。
広場一杯に広がる様々な車たち。
琵琶湖こどもの国 (4) 琵琶湖こどもの国 (5)
 


今回は4サイトを固まって取って貰えましたよ~
琵琶湖こどもの国 (8) 琵琶湖こどもの国 (10)

遊びたがる子供たちを、テキトウにあしらいながら設営&昼飯の準備。


琵琶湖こどもの国 (9) 琵琶湖こどもの国 (7)
琵琶湖こどもの国 (12)
 昼飯は焼きそば!
 コストパフォーマンス優秀で手順も簡単。
 子供らも大好きと来た優れた料理。
 しかも、この1cm近くある鉄板で
 作るとヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ



昼ごはんの後は。。。。。。

琵琶湖こどもの国 (13) 琵琶湖こどもの国 (14)
琵琶湖こどもの国 (17)
 枯れ松や松ぼっくりを拾って火遊び。
 ホント良く燃えるんですよね~
 子供たちも大好きみたいで
 拾って来ては、火床に・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ
 そしてw( 火o火 )w オオォォ!!




琵琶湖こどもの国 (19) 琵琶湖こどもの国 (18)
琵琶湖こどもの国 (16)
 「鬼さんこちら~、手の鳴る方へ~~~」
 ユラクも小さい時遊んだ記憶があるな~
 今も昔も友達と遊ぶ
 楽しい遊びは変わらないって事かな?



昼ごはんも食べ、サイトで一遊びさせた(パパ達のお酒タイムとも言います。)
後は場内探索~

琵琶湖こどもの国 (15)琵琶湖こどもの国 (21)琵琶湖こどもの国 (22)

琵琶湖こどもの国 (20)琵琶湖こどもの国 (23)琵琶湖こどもの国 (24)

ホントに遊具が多い@@。まず左京区ではありえないですな~
サイトを挟んで西に遊具&広場、東に琵琶湖。
子供にとっても、親にとっても楽ちんの最高ロケーションv(。・ω・。)ィェィ♪


10月と言えど、日が暮れだすととっても寒い。
湖岸もあって冷たい風が彡(-_-;)彡ヒューヒュー


琵琶湖こどもの国 (11) 琵琶湖こどもの国 (25)

寒さを見越して、薪は4束。炭もいつもはホームセンターなどで売ってる
格安の炭ですが、今回は火持ちがいいようにと備長炭を用意。

しかしこの備長炭が裏目に;;
一度熾ると安い炭に比べ、持ちも暖かさも格段にあるんですが
炭素の密度が高い分、めちゃくちゃ火付きが悪い;;
とにかく炭熾しが大変でしたε=(。・д・。)フー


完全に日が暮れると予想以上に((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~
一応スクリーンタープも張っておいたので、子供たちはそこに
入れて、夕飯はキムチ&ちゃんこ鍋!!

琵琶湖こどもの国 (26) 琵琶湖こどもの国 (27)

やはり風が入って来ないタープは、夏は開放感が無くてイマイチだが
冬は最高><。


琵琶湖こどもの国 (29)
 夕飯が済むと、早々に子供たちの寝かしつけ。
 そうなんです、こちらのキャンプ場は風呂施設が
 ないんです・・・・。 外に出ると温泉があるんですが
 駐車場自体が19時には完全に閉まってしまうので
 場内から出る事が出来ません。
 ここだけなんとかしてくれたら最高の
 キャンプ場の一つなんだけどなぁ~。



もちろん寝かしつけた後は、パパママタイム!
炭火でイカ焼いたり、ダッチオーブンで唐揚げしたり
もぐもぐグビグビと食べるは飲むわ。(笑)

尽きることの無い話をしながら、宴会は夜中まで続いてしまいました。。。。
きっと周りはうるさかったはず。(-人-)ごめんよおぉ


2日目はまた次回に~ユラク・s・。





~頂き物~

ブログ用 (22)

徳島のケンカ祭り。「新居浜太鼓祭り」
に行かれたI様から頂きました。ありがとうございました<(_ _)>。

なかなか迫力あるお祭りだそうで、ユラクもいつか道後温泉と坊ちゃん、
司馬先生の坂の上の雲めぐりをしたいな~





 






| キャンプ&BBQ | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |