京都で骨盤整体 「大切なのは土台(骨盤)と軸(背骨)」

京都市 経絡 骨盤 整体 整体師ユラクの気まま日記です。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏休み!④

ちょっと過ごしやすくなってきた京都です。


うちのムチュメ1の小学校は昨日、27日から始まりました~。
荷物も沢山あったので、ユラクが朝一緒に行ったんですが
事故の事もあったからか、結構な保護者の方が出てはった。



20日に事故の説明会が初めてあったんですが

高学年は10センチ増しの水量の調整はしてたみたいで
その日はそれを引かずに、午後の低学年のプールをしたみたい。
溺れる時はひざ下位でも溺れちゃいますから
10センチの水の差が生死を分けたか?と言うと難しい判断だとは思いますが

水量よりも気になったのは、ビート板の数。



当時ロングビート板が 16枚も出てたと人づてに耳にしたんですが


ロングビート板って
ビート板

検索したらこれが出てきたんやけど、確かにチビらが通ってる踏水会も
これがたまに出るけど、ほんまにこの大きさのビート板??

25mプールに60名以上の生徒が入り
これが16枚は出しすぎな気が・・・・。頭あげるスペースが無くなるよね??

大体こんなん2―3枚にしといて、泳げない子は浮き輪持参さしたらええやん?






さて、水つながりでこんな写真もなんなんですが・・・。
たまってるんでどんどん出して行きたいと思います。




2年ぶり位の「和田浜」

2012年7月 066

遠浅で水も綺麗だし、温泉施設「わたつみの湯」が歩いてすぐにあるので


ユラク家は、お気に入りの場所。

ムチュメ2が生まれる前に一度来た以来かな?

大体ね、朝7時半着位で来て、14時過ぎには撤収してお風呂入って
帰ってくるパターンが多い。


しかし、去年買った防水カメラ最高です

2011年10月の記事



2012年7月 123

2012年7月 058

2012年7月 057

2012年7月 136
濡れるのを気にしないでいいってのはいい!


とりあえず、沖にある浮島?へ行こうと行ってみた。

ムチュメ1とムチュコを先にドボンさせて、ムチュメ2は浮き輪付けて放り投げたった


2012年7月 138 2012年7月 139
2012年7月 140 2012年7月 141

ムチュメ1は、足がつかない所でも大分スイスイ泳いでくれます。
疲れたら掴める浮きさえあれば、結構泳げそうな雰囲気。

2012年7月 159

小2、年長、2歳にしては、結構泳いだと思いません??


2012年7月 158

2012年7月 154

砂浜って楽しいですが、ネックは飯ですね~。
何食わしても、砂だらけ(´д⊂)‥ハゥ ユラク・s・。


スポンサーサイト

| ムチュメ&ムチュコ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み!③

お客さんがドン引きするくらい、真っ黒に日焼けしてしまったユラクです・・・。



車中泊込みの3連泊は、思ったより辛かった(-_-;)


また順を追って紹介していきます。



7月18日にムチュメ2が2歳になりました!

2012年7月 531
カレー喰いながらだけは寝ないで頂きたい!!


相変わらず食欲がすごくて(*´Д`)
3人めともなると、上と同じ物を平気で食べております。
炭酸系、お菓子類などムチュメ1の時は絶対与えなかったものもじゃんじゃか(笑)


とりあえず家族だけで家でお祝い~

2012年7月 389 2012年7月 393


ユラク家では、恒例のそのまま食い!
全部自分のだと思い込んでいた、ムチュメ2はどんどん横取りしていく
お姉ちゃん、お兄ちゃんに激怒


さらに、別の日に 「chez 小島」さんでお祝い~~~(´∀`*)ウフフ




2012年7月 532

あかんわ~飲みだすと、写真撮るの忘れてしまう


2012年7月 544

2012年7月 533
子供にはお子様ランチで!

2012年7月 535

大人7―8人子供4人の大所帯で行ったのに
相変わらず全員の料理のペースが、同時に出てくるのがスゴイわ~。
ごちそうさまでした。 ユラク・s・。




| ムチュメ&ムチュコ | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み!②

ヽ(´ー`)ノ ~おしらせ~


8月13~16日 お盆休み

上記の期間お休みを頂きます。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。



いや~、女子バレー勝ったね!ストレート勝ちとか気持ちいい!!

お父ちゃん嬉しくてビール3本はいけちゃうよ!!




頑張って4時に起きて見た、サッカーはあっさり負けたけど・・・。

悔しくてこれまた3本はイケルな(笑)。





DCF00581.jpg


学童のキャンプが中止になり、親子3人だけの土曜休み。
ムチュメ2は保育園に行ってもらいムチュメ1&ムチュコと満喫~。
この組み合わせの休みって初めてじゃないかな?


ユラクも、この仕事しだして何の予定も無い連休って初めてです。

子供らと相談の結果、朝一から「オオカミ子供の雨と雪」を見てきました~。

いつもは奥様が一緒なんで、車で行ける映画館なんですが



今回はバスで行ける範囲。ビールが飲みたいだけの為に(笑)

500を2本程飲見ながら見たらね、おトイレ3回も行っちゃった(゜∇^*) テヘ♪

ほんま、膀胱小さいわ。大きくならんかな??




ユラク的には、絵&音楽は◎、内容は△って所かな~。


いや、だってさオオカミ男って時点で


「坊ちゃん!!ダメでガンス!」って脳内再生されちゃう世代ですから




子供らはガッツリ楽しそうに見てましたよ。
特にムチュメ1は前作のサマーウォーズまでしっかり見て、楽しんでました。


映画終わって、お昼ごはんを何にするかで兄弟ケンカ勃発。



ムチュメ1はびっくりドンキー希望で、ムチュコは廻るお寿司希望。


じゃんけんして、ムチュメ1が負けてヽ(`Д´)ノプンプン状態


結局さ、回り寿司をちょっとだけ食べて、びっくりドンキーでパフェ食べる
とか、合わせ技を子供らで相談して決めて、のまされた・・・。



14時過ぎに帰って来たんですが、子供らの遊びは止まらない~。


川に行きたい!と自転車で3分の所に網持って行きました。


DCF00588.jpg

着替えも持ってきて無いし、絶対泳がないで!って言ったのに






10分程で








DCF00590.jpg

河童になってました。(#・∀・)キー


ここね、もう少し上流の亀石の所が、人気で人も多いのですが

ここは、深いからかほとんど人がいない。でも流れがトロいんで
泳ぎの練習が出来る!!

DCF00589.jpg


オラオラ!目指せ金メダルじゃあああああ
見えるよ、お父ちゃんには見える。

お前らが金メダル取って、お父様のユラクに取材に来るんだよ


んで、ユラクは自慢げに取材陣をこの河原に連れて行って


「ここで練習していたんですよ(^m^)ムフフ」とか言っちゃうの!!


いやぁ~目に浮かんでくるようだ~~

でも、ここはまだちょっと危険でした。


ムチュメ1もムチュコも真ん中の所は、足は着きません。

オネェちゃんと同じように泳げると、勘違いしてるムチュコは

当然、溺れかけて沈みかけた

今回は、ムチュメ1が何とか助けてくれましたが次回からは
大人も泳げる体制で無いと、厳しいかな~。



さてさて

いよいよ、明日から4連休!!(゚∀゚)!!


ユラク家はなかなかハードに過ごす予定です。

13日、義実家のお墓参りに越前まで行き


お墓参りと美味しいお刺身を食べ、海泳ぎ。


14日からは福井の「芝政」へ2泊3日のキャンプ予定。


13日に一度京都に帰って14日朝から、再度福井まで行くのは
ちょっと厳しいので、奥様と相談した結果、初の車中泊をして見ることに!


まぁキャンプ道具満載なので、座り寝になると思うんですが

なんとかなるんでしょうか??まぁやってみないことにはわからない!


IPADのプリペイドも課金して、3G回線使えるようにしたし

車中泊用に、電池ランタンも追加購入。

ワクワクしちゃって、飲みながら行きたいわぁ~

奥様運転してくれないかな |д゚)yチラチラッ


では、皆様お互い事故の無い休日を過ごしましょう~ユラク・s・。



| ムチュメ&ムチュコ | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み!①

ヽ(´ー`)ノ ~おしらせ~


8月13~16日 お盆休み

上記の期間お休みを頂きます。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

なんだか、夜が過ごしやすいくらい涼しい京都です。

暑いと暑いで嫌ですが、寒くなってくるとちょっと寂しくなって来ますね。



しかし、寝不足気味ですわ~。



先日の男子サッカー準決勝は、女子バレーは中国に負けると踏んで

21時半就寝→2時半起床でテレビ見てました。


バレーの方が超面白そうだった・・・。


昨日も、奥様に絶対3時に起こして!とムチャぶりして23時に就寝。


ホンマに起こしてくれた(笑)。


女子バレー、女子サッカー、女子レスリングとチャンネルをパチパチしてたら
違うチャンネル見てる時に限って、サッカーに点数が入ると言う不思議。



結局、男子サッカー、女子バレー共に三位決定戦は、韓国相手なんですね~。



隣国同士だけに、お互い熱が入るってもんだ!
今日も頑張って起こしてもらうぞ!!




さて、ちょっと写真整理~。



2012年7月 004

2012年7月 008

いつだっけかな?確か7月末の連休月曜かな??

前々日に大雨が降って、前日は一滴も降らなかったのね


八瀬でいつもはひざ下位迄しか無い所だし、大丈夫だろうと思って

行ってみたら、濁流

場所取り含めて、朝7時半着だったんですがとても泳げる川ではありません。

ひざ下位までのハズが腰上辺りまで、水かさがあり、水量がすごくて
ユラクでも立ってられないほどでした。



石ひいて、これ以上向こうには行かない約束して浅瀬で遊ぶ事に

一番乗りだったからか?沢ガニやカエル、アオダイショウ(誰も触れません(笑)もいて
子供らはそこそこ楽しんでました~。



昼過ぎには、一気に水量も減り普通に遊べました。
でも、川ってほんま変貌するもんだと勉強になったわ。






とても魅力的な、アルバイト募集の張り紙発見!!


DCF00557.jpg

最高の条件なのに、年齢が足りないとか・・・・。ユラク・s・。


| ムチュメ&ムチュコ | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記録のために

えと、書こうかどうかと悩んでいたんですが、いつかの為の記録として
葬儀も終わりましたので、書いておこうとおもいます。


7月30日の昼過ぎ、娘が通う小学校のプール学習で、1年生の児童が溺れ
心肺停止になる事故が発生しました。


翌31日の夕方、児童の死亡が確認されました。


現時点で学校からの連絡は、30日夕方に「事故発生、意識不明のまま搬送」
の内容の手紙。

1日朝に「死亡が確認された」内容の手紙の配布のみでした。


私らは、学童へ行かしている事もあり、ほぼリアルタイムで話が回って
来ましたが、他の保護者らはニュースで初めて知った方もいて
メールでの一斉送信などがあるこのご時世に、手紙を作成し、一枚一枚
先生による手配りって言うのは疑問に感じました。



現時点でも、子供らの噂話しとニュース報道(学校発表)以外の情報は私らにも
無いのが状況です。



一応整理しときます。下記に記すのはあくまで、新聞報道(学校側の供述です)



1:プール授業は1―3年の低学年グループと、4―6年の高学年グループで
 クラス分けされて時間も午前と午後に振り分けらていた。

2:当時68名の児童に対し3名の先生がついていた。

3:1時から始まり、1時40分に休憩&点呼 その5分後に事故が発生

4:心肺蘇生を行い、1時50分には緊急通報が記録されている。




低学年と高学年できちっと分類されており、私らもプールの授業って
2クラス合同とかありましたし、68名の児童数と言うのは特に多いとも思いません。


約40分ほどの水泳の後に、適切な休憩と児童の確認も行なっています。
事故発生後も、迅速に応急処置を行いながら通報を行ってる。


こうして見ると、特に問題点は無さそうに感じますし、改めて
水の事故は一瞬の事が命取りに繋がるのだと再認識させられます。




以下の事は、子供らの噂話程度、保護者の言い伝えです。

※なんのソースもございません。


1:水深は1M程あった。


2:30日月曜からちょうど、低学年と高学年が入れ替わった。
 30日までは、午前が低学年、午後が高学年。事故のあった日から
 午前と午後が入れ替わった。


3:亡くなった児童は、小柄な子だった。深い所に行くときは必ず
 一人の先生が抱っこして行ってくれていた。


4:学校もバタバタになってしまい、児童らはそれぞれ勝手に帰された
 (参加児童全員が、事故の光景を目の当たりにしております。)



まず、1と2ですが、学校のプールは傾斜がついており、この水深が
どちらの側の水深を言ってるのかはわかりません。

1Mが深いかどうかというのは微妙な所で、2年で大きい方のうちの娘でも
顎下位って言うています。3年からしたら浅いくらいだし、1年の小柄な子は
目下か鼻下位まであると思います。


あと、低学年と高学年で水深の調整をしていたのかどうか?
たとえば、午前が低学年の場合、午後には水を足せばいいだけですが
午後が低学年の場合、水を捨てる事になる。


3ですが、これがいつの話しかはわかりませんが
被害児童に親しい保護者からは、小柄だったこともあり、先生が特に目を掛けて
くださっていたとの話も聞いております。


4ですが、夏休みとは言え当時何名の先生が、在籍していたのか気になります。

考えて見ると、3名の監視員と言うのは平常時の最低人数とも取れます。

プール内に2名、外から1名。

しかし、事故が発生してしまうとどう考えても
蘇生に2名、他の児童の誘導に1名無いし2名、職員室へ1名の4-5名は
やはり必要とも考えられる。



また、各家庭に連絡は無理としても、保護者会などに連絡し
なぜ助けを求めなかったのか?有志が集まり、児童をバラバラに帰す様な事はせず
一定の所まで一緒に帰る事は出来たと思う。


亡くなられた児童は学童に在籍しており、学童の子らは、一度学童に行き
それぞれに過ごして、学校のプールの時間になると集団で登校し
集団で学童まで帰って来ています。


行きの集団にいたはずの友達が、帰りには居ない・・・・。
なんで、児童館に連絡し連携を取れなかったのか??


疑問な部分が多々ありますが、特に学校側を糾弾する意味合いではありません。
知りたい情報が説明会が無いことには、なんとも言えないのが現状です。
学校にはありのままの事実を、なるべく早く説明して欲しいのです。

マスコミも小学生ぽい子をみたら、片っ端から声かけてる見たいですし・・・。


娘は月曜だった事もあり、ユラクと一緒に学童をお休みして
プールも行っていませんでしたが、学年の違いはあれ
同じ学童なので少なからず交流はありました。



ご両親のお気持ちを理解することは、不可能ですが
子を持つ同じ親として、想像はできます。



羽菜ちゃんのご冥福を祈るとともに、ご両親、ご親族の心が
一日も早く癒さられる事を心からお祈り申し上げます。



また、4-5日で開催予定だった「学童キャンプ」も中止となりましたが
癒楽は予約等も振り分けてしまってるので、そのままお休みを頂く事にしました。
少し子供たちの側にいてやることにします。

| 京都四季折々 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |