京都で骨盤整体 「大切なのは土台(骨盤)と軸(背骨)」

京都市 経絡 骨盤 整体 整体師ユラクの気まま日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

琵琶湖こどもの国

朝晩は肌寒いですが、日中は結構暖かい京都です。

皆さん紅葉いかれましたでしょうか??ユラクも近場ですが、先日行って来ましたよ~
また後日にブログにUPします。



さて、10月に頂いた連休で、保育園の友達家族4家族で「琵琶湖こどもの国」へ
キャンプしに行ってきました~。



「びわこ子供の国」
駐車料金 500円

テントサイト 10-16時 940円  
        16-10時 1900円

朝10時から翌日16時までの利用だと940×2+1900の3780円かかります。
(翌日10時までにテントサイトだけ撤収して、遊ぶ事も可能です。オススメしませんが。。。)


滋賀県居住者はなんと半額!!なんか滋賀県っていいよね~
水道代は安いって言うし、いろんな子供向けの施設が揃ってるし・・・・。


琵琶湖こどもの国 (60)
 今回は山中越えで抜けて
 琵琶湖を東に見ながら一気に北上
 秋晴れの気持ちのいい朝です~。


琵琶湖こどもの国 (59)
のんびり行って1時間ちょいで到着。
テントサイトが10時からだからと、10時に行くと駐車場が一杯で入れない可能性が
ありますので、行かれる方は9時一番には到着する事をオススメします。




ここは、テントサイトまで車で乗りつけ不可なんで、駐車場からはリヤカーを借りて
テントサイトまで運びます。
琵琶湖こどもの国 琵琶湖こどもの国 (1)


琵琶湖こどもの国 (2)
 琵琶湖こどもの国 (6)
当然荷物を降ろした後は、子供たちが占拠^^;

連休だったからか今日はイベントが行われていました。
広場一杯に広がる様々な車たち。
琵琶湖こどもの国 (4) 琵琶湖こどもの国 (5)
 


今回は4サイトを固まって取って貰えましたよ~
琵琶湖こどもの国 (8) 琵琶湖こどもの国 (10)

遊びたがる子供たちを、テキトウにあしらいながら設営&昼飯の準備。


琵琶湖こどもの国 (9) 琵琶湖こどもの国 (7)
琵琶湖こどもの国 (12)
 昼飯は焼きそば!
 コストパフォーマンス優秀で手順も簡単。
 子供らも大好きと来た優れた料理。
 しかも、この1cm近くある鉄板で
 作るとヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ



昼ごはんの後は。。。。。。

琵琶湖こどもの国 (13) 琵琶湖こどもの国 (14)
琵琶湖こどもの国 (17)
 枯れ松や松ぼっくりを拾って火遊び。
 ホント良く燃えるんですよね~
 子供たちも大好きみたいで
 拾って来ては、火床に・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ
 そしてw( 火o火 )w オオォォ!!




琵琶湖こどもの国 (19) 琵琶湖こどもの国 (18)
琵琶湖こどもの国 (16)
 「鬼さんこちら~、手の鳴る方へ~~~」
 ユラクも小さい時遊んだ記憶があるな~
 今も昔も友達と遊ぶ
 楽しい遊びは変わらないって事かな?



昼ごはんも食べ、サイトで一遊びさせた(パパ達のお酒タイムとも言います。)
後は場内探索~

琵琶湖こどもの国 (15)琵琶湖こどもの国 (21)琵琶湖こどもの国 (22)

琵琶湖こどもの国 (20)琵琶湖こどもの国 (23)琵琶湖こどもの国 (24)

ホントに遊具が多い@@。まず左京区ではありえないですな~
サイトを挟んで西に遊具&広場、東に琵琶湖。
子供にとっても、親にとっても楽ちんの最高ロケーションv(。・ω・。)ィェィ♪


10月と言えど、日が暮れだすととっても寒い。
湖岸もあって冷たい風が彡(-_-;)彡ヒューヒュー


琵琶湖こどもの国 (11) 琵琶湖こどもの国 (25)

寒さを見越して、薪は4束。炭もいつもはホームセンターなどで売ってる
格安の炭ですが、今回は火持ちがいいようにと備長炭を用意。

しかしこの備長炭が裏目に;;
一度熾ると安い炭に比べ、持ちも暖かさも格段にあるんですが
炭素の密度が高い分、めちゃくちゃ火付きが悪い;;
とにかく炭熾しが大変でしたε=(。・д・。)フー


完全に日が暮れると予想以上に((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~
一応スクリーンタープも張っておいたので、子供たちはそこに
入れて、夕飯はキムチ&ちゃんこ鍋!!

琵琶湖こどもの国 (26) 琵琶湖こどもの国 (27)

やはり風が入って来ないタープは、夏は開放感が無くてイマイチだが
冬は最高><。


琵琶湖こどもの国 (29)
 夕飯が済むと、早々に子供たちの寝かしつけ。
 そうなんです、こちらのキャンプ場は風呂施設が
 ないんです・・・・。 外に出ると温泉があるんですが
 駐車場自体が19時には完全に閉まってしまうので
 場内から出る事が出来ません。
 ここだけなんとかしてくれたら最高の
 キャンプ場の一つなんだけどなぁ~。



もちろん寝かしつけた後は、パパママタイム!
炭火でイカ焼いたり、ダッチオーブンで唐揚げしたり
もぐもぐグビグビと食べるは飲むわ。(笑)

尽きることの無い話をしながら、宴会は夜中まで続いてしまいました。。。。
きっと周りはうるさかったはず。(-人-)ごめんよおぉ


2日目はまた次回に~ユラク・s・。





~頂き物~

ブログ用 (22)

徳島のケンカ祭り。「新居浜太鼓祭り」
に行かれたI様から頂きました。ありがとうございました<(_ _)>。

なかなか迫力あるお祭りだそうで、ユラクもいつか道後温泉と坊ちゃん、
司馬先生の坂の上の雲めぐりをしたいな~





 






スポンサーサイト

| キャンプ&BBQ | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さぶさぶっ

こんにちは~

大人は大人、子供は子供の楽しみ方があって
いいですね~
それに滋賀県は広いしなぁ~(*^-^)ニコ

秋の雲もすごい、芝生で寝転んで見てたい、
ユラクさんはきっと片手に大人のドリンクを(笑)

| くまこ | 2008/12/06 10:24 | URL | ≫ EDIT

いつもコメントありがとう~くまこさん。

川原だと、大人がついていないと危ないし
原っぱだと、大人が一緒に遊んであげないと
まだまだ遊びきれない子供たち。。。。

こちらだと、サイトと遊具施設が比較的近くに
設置されているんで、見える範囲でほっておいたら
安心&楽ちん(ΦωΦ)ふふふ・・・・


もちろん愛する旦那様と二人で芝生に寝転びながら
おにぎり頬張るのもありですよ!!

| ユラク | 2008/12/10 10:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutoseitai.blog51.fc2.com/tb.php/235-248ad5a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT