京都で骨盤整体 「大切なのは土台(骨盤)と軸(背骨)」

京都市 経絡 骨盤 整体 整体師ユラクの気まま日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七夕と台風

~お知らせ~

7月20日(日曜)都合によりお休みします。

8月3~5日(日~火曜)都合によりお休みします。

8月9~10日(土日曜)学童キャンプ参加の為お休みします。
上記ご予約頂いてるお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますがお許し下さい。
特に3,10日と2週に渡り日曜日お休みすることになってしまいゴメンナサイm(_ _)m




(´・ω・`)やあ


曇空な京都です。台風がヤバイらしいですね

なんか京都って毎回それたり、意外と大したこと無かったりするんですが
「在日米軍台風情報」 ガッツリ通り道ですね;;


やっぱ七夕の時期って曇りが多いんですよね。


昨日は七夕&子供ら日曜参観で月曜振替休日。


当初予定は

晴れ&暑い→「和田浜&わたつみの湯」

晴れ&寒い→「びわ湖箱館山」

で考えていたんですが、前日からあいにくの雨・・・
月曜、朝一は降ってませんでしたが、台風だし、外遊びは中止にしました。


海orリフト乗れるで期待MAXだった子供はブーブー言うてましたが
七夕って事もあったんで、こちらに来てみました。

「京都青少年科学センター」
20140707 (1)

ユラクも小学生くらいまでは、親に連れて来てもらった記憶がありますが
もう25年近く来てないのでは無いでしょうか?

当時、鶏の卵を温めてるBOXがあって、それを妙にワクワクで
長時間眺めてた記憶があります(笑。


20140707 (12)

20140707 (16)

腰の入れ方が、3歳とは思えない位うまい\(◎o◎)/!


40になっても滑車で軽くなる仕組みが、イマイチ理解出来ませんヽ(`Д´#)ノ

偉そうにムチュメ1(小4)に教えてやろうと、説明欄を必死に読みましたが
「何言ってんだコイツ?」ってレベルでチンプンカンプン。(´;ェ;`)ウゥ・・・


「滑車がいっぱいあったら楽になるんだって!」って

誤魔化しておきましたよ。ムチュメ1よ、すまん。(*_*;



201407072 (1)

ユラク89KGでございました。


20140707 (13)

ユラク123デシベルだったぞ~~


と、子供に混じってすっごく楽しんでしまったっす(*´Д`)



20140707 (14)

何回やっても笑える鏡。



20140707 (15)

「影分身の術」でごっこ遊びしだすムチュコ。
でもこの合わせ鏡は、見てるだけでなんか半端ない不安感が寄せてくる。




20140707 (17)

拡大スコープ。いや~いろいろと見てみたい所があり過ぎて(笑

奥様のお肌と、ムチュメ達のお肌のキメの違いったら・・・・・・
これ以上言ったら家庭崩壊するから言えないよヽ(´ー`)┌。
年齢って偉大ですね。


一通り遊んだ最後はこれ


20140707 (20)

雲で見れないだろうから、プラネタリウムで満足することに。


40分ちゃんと聞いたんですが、覚えられた単語は

「夏の大三角形」 「北斗七星」 「おおぐま座」くらいでした(´・ω・`)


ちゃうねん、毎回思うんですが、星って無数にあるやん?
三角形なんてなんぼでも作れると思いませんか??


ユラクは、そこでつまずくんですよ。



「どこでも作れるやろ?」とか「どっからどう見て熊に見えるねん?」的な。


大体今の星空ですら指差しで、「あの星!」って刺されてもイマイチどの星かって
伝えるの難しいでしょ?昔の星空ならなおのこと。


そこまで行き着くと、最終、ホンマにその三角形が
昔の人が言うてた、三角形なん??ってエンドレスで頭のなかをクルクル回るのです。



脳内イメージ

ギリシャっぽい人A: 「ホラ、あの星と星をこうやって線で結んで行くと熊に見えるだろ?
             あれをオレは「おおくま座」と呼ぶ( ゚д゚ ) ドヤァ~」

ギリシャっぽい人B: 「う、うん(´・ω・`) どれ・・・  (何言ってんだこいつ(*´Д`)」 

やってたと思うんだけどなぁ~~


星を語るには向いてないと思いましたヽ(´ー`)┌。





9時半に着いて、13時位まで楽しめましたよ~(家族5人で2500円位。(ムチュメ2は無料)
館出て横に、昔には無かった建物があったので行ってみた。


「京都エコロジーセンタ」
20140707 (22)

201407072 (2)

エコに対応した建物と様々な説明。

20140707 (21)

それらを勉強出来る仕組みになってます。

メインは「大量生産&大量消費」に対するエコ技術ぽい感じやったんですが



見てて思ったのが、「でもお高いんでしょ?」って事。
「京都の木を使って山を守る」(要は間伐)と北山杉のコーナーがあったんですが

「で、その椅子は、一脚いくらするねん?」って感じで・・・。



「北山杉プロジェクト」
ここがその椅子かどうかはわかりませんが、「北山杉 間伐」で出てきた家具。

ここにある、28万のソファーを買うために、いったい普通の労働者は
どれくらいの大量生産の商品を生産しないと貰えない給料なのか?矛盾してると思わん?


どうせやるなら、ノコギリとノミとヤスリと気合と根性さえあれば自作出来る
設計図を作ってやって、間伐材を「どうぞご自由にお持ち帰り下さい」って
やるのが本当のエコぽくね?

滑車の仕組みすら理解できない僕が、あんまり言うのもなんですが


月曜の13時に、客らしい客といえばユラク家だけの5人

受付に男性1名、すでにピカピカで汚れていない机や床を、掃除するおばちゃんが3名
2階の事務所にいた大人が10名以上。これだけを入れるためだけのこの建物って


全照明がLEDでハイテク設備だろうが、建設費&維持費&人件費
本当にエコなんですかね? ユラク・s・。









スポンサーサイト

| 京都四季折々 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutoseitai.blog51.fc2.com/tb.php/618-b285599e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT