京都で骨盤整体 「大切なのは土台(骨盤)と軸(背骨)」

京都市 経絡 骨盤 整体 整体師ユラクの気まま日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とりっくあとろkがえあっっg


~お知らせ~


11月9日 都合により午前のみの営業となります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。ユラク。




この連休は通常通り営業しておりますよ!
秋めいてきた京都です。




なんだか雨が降ったり止んだりで、イマイチな連休ぽいですね~。
ユラク家は、明日の月曜のみ子供らと一緒のお休み~~



水泳の記録会があるので、お出かけは無し。
出る種目に寄っては、午前で終われたりするんですが


今回は、午後にもまたいでしまい、ほぼ一日行事。
頑張って撮影してきますわ。




さて、この間はハーローウィンでしたね。


ユラクは、全く興味が無い人間なんで、ニュースの放送で
街中が、すごく賑わってる様子に驚いたわ。
あんなにみんなやるもんなんだね??




画面に出てくる仮装の様子が皆さん
本格的で(笑。


あんなので街歩いてたら、面白いんでしょうね (*´Д`)





仕事終わって、家に帰ったら何やら子供たちがゴソゴソ・・・・。



「パパ!まだこっちこんといてや」と廊下で待つこと数分。




「いいよ」 の声でリビングに入って見ると













20141101



(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・     なんか全部が雑い(笑



親が興味無いばかりに、まともな小道具も無く

子供たちが家にあるものだけで、必死に仮装した姿に泣けてきた(笑



この姿3人で、一生懸命

「とっりくあとりつく? とりっくあアート?? トリックオアトリート!」

なんて言われたらメロメロになってまうわ。


でもね、申し訳ないけど、なんも用意してなくてとりあえず机にあった


20141101 (2)

イカ煎餅あげといた\(^o^)/  これがまた 下のムチュメ2は

イカセンベイ キタ━(゚∀゚)━!って感じで喜ぶの(笑。


チビらの健気さに、泣けてきたユラクは速攻で




「あ-ま----ZON!! ほいっ!!」














20141101 (3)



20141101 (4)

誰もが一度は、欲しいと思った逸品 「ドラゴンボール スカウター!!」


これさえあれば、なりきれるやろ! 2個買っちゃった( ゚д゚ )


オレの戦闘力はいったいいくつなんだ??(´∀`*)ウフフ





本当はこれも欲しかったんだけど・・・・。




289153a1.jpg

13000円って・・・・。(*´Д`)  ユラクのお財布にはハードル高いわ;;;




仮装といえば、そろそろサンタクロースの季節。

うちは、ムチュメ1(4年生)が親には内緒やでと 下の子二人に


「サンタはお父さんらしいで」ってコッソリ言うたみたい。


聞かれてもシラを切ったけど、チビらはどうにも納得行かない様子。
今年はちょっと趣向を凝らさないと、疑いが晴れそうに無いわ~。



こんな返しを出来る大人になりたかったな。




「yahoo 知恵袋 サンタ」



以下 知恵袋からの抜粋 ↓↓↓


tikuwa_0913さん2013/12/1323:35:44
わたしはサンタさんがいると思っています。
逆に、いないと言っている人の意味がわかりません。
サンタさんという職業、前テレビでもやっていました。
サンタさんのプレゼントは絶対親がくれないようなものをくれ
ます。


どうしてトナカイは空を飛ぶのか。
これは純粋に疑問です。

どうしてサンタさんは家に入ってこられるのか。
お母さんはイブに鍵を開けてると言っていました。

サンタさんへの手紙を枕もとに置いたら次の日ちゃんと返事が書いてある。しかも、スラスラの英語で。
お父さん、お母さんはこんな英語書けません。

どうして、サンタさんが空を飛んでいる様子の動画がないのか、疑問です。

詳しく教えてください。

ちなみに小6です。




ベストアンサーに選ばれた回答
グレード
test_pilot_afさん 2013/12/1419:04:56
サンタはいます。
正確には初代サンタクロースではなく何代目かのサンタなんですが
細かい話は置いといてとりあえずサンタはいます。


ただ最近の場合プレゼントにサンタが直接は関わっていない事も多いです。
昔のようにサンタさんがおもちゃを作り、運び、配っていた時代とは変わりました。


まず家の中に入れません。煙突とか無いし鍵かかってるし、そもそも勝手に入ったらダメだし。
サンタがプレゼントを持ってきたとしても、玄関で親御さんを呼んで受け渡して
サンタさんの代わりに枕元へ置いてもらうことになります。

そしてなにより子供の欲しがる物が「市販品」になったことです。
「○○って言うおもちゃが欲しい」とか「○○ってゲームが欲しい」とか「携帯電話」とか「iPod」とか。
こうなるとサンタさんにはもう作れません。


「サンタさんに作れないなら私達が代わりに作りますよ」と
たくさんの企業が作ってくれているわけですが、全国へ運ぶ所も運送会社が
そのままサンタさんに代わってやっちゃってます。


つまりプレゼントを製作して、輸送して、枕元に置く所まで全て
「サンタさんの代わりに私がやりますよ」と言う人たちだけで済んじゃうんです。
サンタさん自身が関わる部分はほとんどありません。

一人のサンタが全てを行うのではなく、力の小さいサンタ役の人が
ちょっとずつ役割分担しているわけですね。
トナカイで世界中を回り…と言うのは残念ながら今はイメージだけですね。


これはちょっと寂しく思うかも知れませんが、子どもが市販品を望むことが
多くなった時点で避けられない時代の変化だったと思います。

ただ言えるのは、今サンタの代わりにプレゼントを作っている人も
「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」と思いながら作り

運んでいる人も「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」と思いながら運び

枕元に置く人もあなたの幸せを願って置いているんです。

サンタクロース 一人だけがあなたの幸せを願っているのではなく、
他にもとてもたくさんの人が、子ども達の幸せを願っているからこそ
枕元にプレゼントが届くのです。それはとてもとても素晴らしい事ですよ。ほんとに。


あと、あなたも将来こうした「サンタの代わり」を担うことがあるかもしれません。
「人に幸せを与える側」に参加できるというのは、これもまたとても素晴らしい事なので
機会があったらぜひどうぞ。


ステキな回答ですね。 ユラク・s・

スポンサーサイト

| 京都四季折々 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoutoseitai.blog51.fc2.com/tb.php/640-c67d7349

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT